札幌のお片付け引き受けます!お問合せ→050-5317-6560

札幌市西区在住K様の自宅(ゴミ屋敷)の片付け

札幌の雪

こんにちは。
12月とは思えないほどドカ雪が降り積もった札幌ですが、ようやく雪がやんで晴れ間も出て気温も上がり、今日なんかは車道の雪も結構解けていますね(^^)v

先日のドカ雪では除雪・排雪が全く間に合わず、車道は深い雪がザクザクの状態となり、まともに運転できる様な状況では無かったです(-_-;

それから1週間ほど経過して、現在は除雪・排雪が追いついて、大きな道路は走りやすくなりましたね~。
しかし、一本細い道路に入ると途端に道が悪くなり、デコボコだったり雪山で道が狭くなったりしていたりします。
しばらくは大きな道路を走った方が車は安全に運転できるかと思います。

皆さん、安全運転で冬の北海道の道を走りましょう!

病気で体調を崩されゴミ屋敷へ

さて、本日は今年の春に伺ったお客様のお話を紹介したいと思います。
仕事内容は、札幌市西区在住K様の自宅の片付けになります。
自宅の片付けですが、内容的には「ゴミ屋敷片付け」となりますでしょうか。
お伺いした時には、部屋はベッドの寝る部分だけはスペースが空いていましたが、それ以外の所は全てゴミだらけ。
しかも場所によっては天井に届く所までゴミが積み上げられており、まさにゴミの中で生活されている様な状態となっていました。

しかも生ゴミも放置していた物があり、それが腐敗して異臭を放ち、ご近所さんへも臭いが流れて

「Kさんの家から耐え難い臭いが流れてきているの対処して欲しいと苦情がきています。」

とアパートの管理会社から電話が来て、どうにかしなければいけなくなったそうです。
ただK様自身は仕事で体を壊し休職中で、なかなかゴミを全て処分するのは難しいという事でご相談いただき、片付けをさせていただく事になりました。

ゴミの搬出

作業当日、朝から伺いゴミ出しを始めました。
そのままゴミを外に出すのは、はばかれるので大きめのゴミ袋に分別しながら詰め込んでいきます。
アパートは2部屋ありましたが、玄関側の部屋から着手。
午前中で手前の部屋を終え、午後で奥の部屋のゴミを搬出しました。

大半がゴミそのもので、家電製品や大型ゴミの様な物はなし。
作業終了後に部屋を見て頂くと

「とてもきれいになりました。ありがとうございます。」kk

とのお礼を言って頂きました。

お礼の返事

作業終了して数日後にお礼のメールを頂いたのでご紹介させて頂きます。

自分は30歳の時に、会社の人間関係でメンタルを痛めしまい、会社を休職させていただきました。
約一年ほど休職していました。
その時ですが、自分は自宅にこもりっぱなしであり、何もする気力なども本当にありませんでした。
部屋の中にもゴミが溜まってしまい、一年後には本当にゴミ屋敷になってしまいました。

その臭いですが、家の外の方にも漏れてしまい、ご近所から苦情などもきてしまいました。
その時に自分は「さすがにこのままではまずい」と思い、片付けをすることを決心しました。

ですが、どのようにして片付けをすればいいのかわからないので、片付け業者の方に依頼をすることにしました。
一日ほど作業してもらって、自分のごみ屋敷をきれいにしていただきました。
業者の方には本当に感謝をしております。

この度はお礼のメールを頂きまして、どうもありがとうございました。

30歳という若さでも、病気で体調を崩した時などはなかなか片付けに手が回らないものですよね。
そうした時に、片付け業者に依頼して片付ける・きれいにしてもらうという選択をされるのは賢明な事だと思います。

病身のお体でご自身で作業され、さらに体調を崩すこともありえます。
そんなときには、どうぞ片付屋.comにお声かけ下さい(^-^)/

片付屋.comへのお問い合わせは、Tel:050-5317-6560にお電話頂くか、【お問い合わせフォーム】からお申し込み下さい。